熊田曜子・墨田区東向島児童館はどこ?3人子連れ入館できずの感想

熊田曜子・墨田区東向島児童館はどこ?3人子連れ入館できずの感想

タレント熊田曜子さんが11月4日のブログで、4か月・3才・5才の3人の女児を連れて墨田区の東向島児童館分館に行ったところ、「大人一人に対して子どもは二人まで」というルールにより入館できなかった。という出来事を綴りました。

ウチは子どもは二人(今のところ)ですが、大変興味深い内容でした。

ブログには「東向島児童館分館」と書かれていて施設の名前はありませんでしたが、どこなんだろう?という野次馬興味もちょっとありつつ、今回の一件について他のママさんたちがどんな感想を持つのかも気になりました。

熊田曜子さんの行った墨田区東向島児童館分館とは?

墨田区の曳舟駅すぐそばにある
東向島児童館分館へ行ってきました。
(引用:熊田曜子オフィシャルブログ)

とのことで、該当する児童館はこちらのようです。

東向島児童館分館【キラむこ】

東向島児童館分館

住所 東京都 墨田区京島1-44-21 東向島児童館分館
最寄り駅 京成曳舟駅
道順 京成曳舟駅 八広方面口改札を出て、連絡通路エスカレーター下 明治通り沿い
営業時間 09:00 ~ 18:00
(引用:東向島児童館分館【キラむこ】ホームページ)

・0歳~就学前までの子ども向けの「すくすくルーム」(各回定員13組)東向島児童館分館

・3才児~小学校6年生までの子ども向けの「わくわくルーム」(各回定員40名)東向島児童館分館
この2種類の遊び場を持つ施設です。

「児童館」と聞いて想像していた施設とは違いました・・・
アスレチック???

なかなか充実の設備ですね!

Advertisement

熊田曜子さんの行った児童館のルールは厳しいのか?

熊田曜子さんの行かれた児童館のルールは以下のようになっています。

あそび場をご利用していただくためには、整理券が必要です
エントランスに設置されている発券機をご利用ください

・すくすくルームは整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能です。

・わくわくルームはお子さま・保護者の方ともに、1名につき1枚整理券が必要となります。

・利用各時間帯の発券開始時間については、トップページ⇒【発券システムご案内】をご覧ください。

どこの児童館でも「ルール」はあるとは思うのですが・・・

児童館に入るのに「整理券」が必要だとか、「入れ替え制」という制度に驚きました。

整理券を取って、遊べる時間までは待機して(あるいは帰宅?)、時間になったら戻ってきて遊ばせて、1時間の制限時間で退出・・・というのはなかなかしんどいですね~・・・。

ただ、墨田区の児童館が全てそうだというわけではなく、この施設が特別みたいです。
こちらの施設はご覧のとおり遊具が充実して割とハードに遊べるようになっているため、特にきっちり管理されているのかと思います。

児童館て、行ける時に気軽に行ける場所・・・というイメージがあるので、概要だけを聞くと
「児童館が入館断るなんて!!!」
と思う方も多いと思います。

「児童館」ではなく、もう商業施設ぽく「テーマパーク」とでも名付けていれば今回のような問題にはならなかったかも!?

熊田曜子さん児童館入館拒否についての感想・意見

熊田曜子さん自身は、
「3人で行ったら拒否られた!むかつく!」
みたいなことはもちろん書かれていないわけで、「ルールを確認しなかった私のミス」「3人育児は色々と大変だな~」といった、問題提起しつつもやんわりとした表現で書かれていました。

まあ過去にブログで色々あった方ですもんね。

世間の反応は・・・

熊田曜子さんのブログやニュースからは、この施設が特別であることが伝わってこないので施設側が悪い・酷い!といった意見も目立ちます・・・
私も最初はそう感じたのですが、今回のことは施設の特性から仕方ない面もあるのではないかと。

こんな充実施設があるのは素晴らしいと思います。
これはこれで、いいんじゃないかと思います。設備もルールも。

でも自分だったらそもそも自分一人の時に子ども3人連れてこの施設には行かないです。
行ける時に気軽に行ける、普通の児童館に行くと思います。

うちは子ども二人で、児童館にもたびたびお世話になっていますが、こんなルールがあったらかなり利用しづらいです。
何かと時間通りに行かなきゃいけない用事ってありますけど、児童館はそうではない・自由に行けるところであってほしい。

まず、子どもが一人でも二人でも、時間に合わせて行かなきゃいけないって大変じゃないですか???
しかも整理券が取れなかったら、狙った入場時間に入れない・・・。

大人一人で子どもを連れて出かけるって、支度から大変です。
年齢にもよりますけど、着替えさせるのに時間がかかったり、機嫌悪かったり、さあ出かけようとしたらウンチしたり・・・
子どもの人数が多ければ多いほど、連れて行くまでがまずめちゃめちゃ大変なんじゃないかと。

頑張って3人連れて行って入れなかった熊田さん、お疲れさまです・・・連れて行ったのがまずエライと思います。

11/7追記
今バイキングでこの話題やってますが、熊田曜子さんの受け答えがブログよりもちょっと不満げでした・・・。うーん。

おわりに

うちの近所の児童館は人数制限や時間制限はないんですけど、年齢制限があります。
3才までしか入れなくて、中の施設も小さい子向けのおもちゃしかありません。

下の子はまだまだ近所の児童館で遊ばせたい。でも上の子は年齢的にもうすぐ卒業となってしまいます。
幼稚園に行っても昼過ぎには帰ってくるし、どうしたらいいんだろう?と思っています。
確かに、ヨチヨチの赤ちゃんたちがたくさんいるところで、ヤンチャな幼児が走り回ってしまうと危険なのは分かるのですが。

上の子に合わせて公園に行き、下の子は歩けるようになるまでは抱っこのまま。というスタイルで遊ぶしかないのでしょうか。
寒い時期や暑い時期はなかなか厳しいなあ。

誰もが大満足のルールというのは難しいと思いますが、子どもが増えれば増えるほど親は大変なのに、自治体の施設に受け入れられないというのはなかなか辛いですね。

芸能ニュースカテゴリの最新記事